測量士/土地家屋調査士/行政書士による土地/建物の調査/測量/境界/登記/分筆/許認可/農地転用/造成設計/物納/淡路島/洲本市/淡路市/南あわじ市

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談・お見積について

お問い合わせ・ご相談・お見積は、原則無料となっております。

電話・FAX・面談・メールフォームにて承っております。

土地建物に関する事なら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ただし、
土地業務のお見積には資料調査・現地調査の費用が原則必要となります。
また、面談でのご相談につきましては、初回のみ無料とさせて頂きます。

電話でのお問い合わせ

 0799-22-9302 ( 受付時間 : 平日  AM8:30~PM5:30 )

FAXでのお問い合わせ

 0799-23-1341 ( 受付時間 : いつでもお気軽にどうぞ )

面談でのお問い合わせ

 事前に日付・時間をお知らせの上、当事務所までお越し下さい。

 ご希望により、土曜・日曜や夜間の対応も可能です。

 事務所へのアクセス(案内図)はコチラです。

メールフォームでのお問い合わせ

  • このメールフォームはSSL対応ですので、ご安心下さい。
  • 国家資格者である土地家屋調査士には守秘義務が課せられております。


土地業務のお見積りについて

 土地の測量・登記業務につきましては、対象地の地勢・形状・面積・隣接地の状況により作業難易度が個々の案件で様々ですので、資料調査・現地調査をしていない状況では正確なお見積を出すことが難しいです。
 土地業務の中でも特に、境界確定作業が含まれる場合(境界確定測量・地積更正登記・分筆登記等)は案件によって見積金額の差が大きくなります。

主に以下の項目により金額の差が発生します。

 ① 測る土地と隣接する土地の筆数。
    里道・水路等が接している場合はその対向側も含めた土地の筆数。
 ② 里路・水路等が接していたり、含まれているか。
 ③ ①の土地の所有者の数(相続が発生している場合は、相続人も含めた人数)
 ④ 境界点(曲がり点)の数。
 ⑤ 見通しのよい場所か悪い場所か。
 ⑥ 平坦地か傾斜地か。
 ⑦ 既存の境界標は設置されているか。

 上記のように、正確な見積額提示のためには、資料調査・現地調査が欠かせず、その費用が発生する事を予めご了承ください。 
業務受託とならなかった場合でも、調査成果として納品致します。

 また、資料調査につきましてはお客様ご自身で行う事も可能です。その際は法務局にて下記の資料を収集して下さい。

  • 公図(字限図)
  • 登記事項証明書又は要約書
  • 地積測量図

淡路島全域の不動産の登記情報は、神戸地方法務局洲本支局で調べる事ができます。
神戸地方法務局洲本支局へのアクセス(案内図)はコチラです。 (水色のマークが法務局)

a:5746 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional